私たちの紹介の最近のブログ記事

 私たちの紹介

最初はお小遣い稼ぎのつもりであれこれネットで研究していましたが思うように成績が上がらず(今から思えば素人なので当たり前ですが)困惑していました。 その頃ある会員様が投資顧問会社に入会しましてかなり利益を得ました。それを知って、皆さん負けじといろんな投資顧問会社に入会して、「あそこは当たる、ここは当たらない」と投資顧問会社の評論会が始まりました。

当時、入会した投資顧問会社は延べ17社、入会金総額8百万程になりました。17社のうち1年間全ての銘柄を買って利益が出たのはたったの7社しかありませんでした。しかも最高に利益が出た会社でたったの128万円でした。最低の会社はマイナス3000万でした。 翌年から利益の出ていた7社に絞り皆で同じ銘柄に絞り投資を行なったところ、利益は会員全体で2000万円になりました。しかし、一人当たりの利益は33万円と損こそしていないものの微々たるものでした。投資顧問会社の会費も合計350万ほどかかっていますので実質1年間で一人当たり27万の利益です。

ある日、1年間投資したデータをパソコンで管理していた会員の奥様から、「投資顧問会社7社からの推奨銘柄は5割ぐらいが同じ銘柄で、5社以上推奨のあった銘柄のみに絞って投資していれば1年間の利益は2億になっていた」と連絡がありました。 迷わず翌年から5社以上から推奨された銘柄のみに的を絞り投資すると2億3千万の利益が出ました。

 この調子で毎年、私たちは投資顧問会社を入れ替えたり、銘柄によって投資額の配分を変えたりして、ここ3年ほどはコンスタントに会全体で平均7億の投資利益を得ています。

最近は、専属のアナリストと契約をし、銘柄選びを更に精度の高いものにしています。また、有力ファンド筋や仕手筋の大口顧客として仕込みの段階から参加しています。

なぜこんなに稼げるのか?

先日、私たちの会を知った経済アナリストの左近時氏と雑誌の対談を行なったところ、左近時氏曰く、「投資顧問会社はピンからキリまでありますが中にはまともな所もありますし、街金や仕手筋から独自の情報を収集する能力のあるところも存在します。

情報が正しく、信憑性があるかは複数の投資顧問会社に入会していることで検証できるのでガセの情報を排除し、本物の情報をもとに投資ができてるからだと思います。」

 なぜこのような情報を公開するのか?

通常、儲け話は決して人には教えないものです。なぜなら真似をされたら自分が儲からなくなってしまいます。では、株の世界はそうでしょうか?もし自分だけが値上がりする銘柄を知っていても稼ぐことができないのが株の世界です。自分しか買う人がいなければその銘柄は値上がりしません。たくさんの人にその情報を公開することで皆がその銘柄を買い値上がりするのだと私たちは考えます。ですから、私たちは個人投資家の代表として有益な情報を仕入れ、皆さんに公開することで自分たちの利益にもなるのだと思っています。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち私たちの紹介カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは投資情報リンクです。

次のカテゴリは過去ログです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。