2,773円の高値あり。
新しい材料が出て暴騰となりました。

ロシュ・グループ企業のジェネンテック社と、複数ターゲットを対象にした共同研究およびライセンスに関する提携契約を締結し、契約一時金と初期マイルストン合計で2600万ドル(約28億2200万円)を受領。


5月15日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで1,643円情報配信、高値2,773円


2,072円の高値あり。

12日、2020年2月期第1四半期(19年3-5月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比41.1%増の21.24億円、営業利益が1.60億円(前年同期は0.27億円の損失)、経常利益が1.92億円(同0.13億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純利益が5.13億円(同0.17億円の損失)となった。

ソリューション事業の売上高は前年同期比35.8%増の16.39億円、セグメント利益は同54.2%増の2.28億円となった。クラウドサービスの導入実績が、累計で4,000件を突破した。

製品事業の売上高は前年同期比62.3%増の4.84億円、セグメント利益は同324.5%増の1.03億円となった。大型案件の受注及び契約社数、契約金額が伸長した。

2020年2月期の連結業績予想については、売上高が前期比31.7%増の86.34億円、営業利益が同96.1%増の2.46億円、経常利益が同29.8%増の2.50億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同178.6%増の4.34億円とする期初計画を据え置いている。


6月26日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで1,469円情報配信、高値2,072円


3,570円の高値あり。

10日後場、HIS<9603.T>が同社へのTOB(株式公開買い付け)実施を発表。買い付け価格は3100円。一方、HISは年初来安値を更新した。 


11日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで2,890円情報配信、高値3,570円


366円で寄り付いて398円の高値あり。

20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は9.5億円(前年同期比9.3倍)。

寄りが安かったので上手く乗れましたね。

本日配信の仕手筋ファンド筋情報SPYeye銘柄です。


続伸して986円の高値あり。


19年8月期第3四半期累計(18年9月-19年5月)の連結営業利益は16億3600万円(前年同期比22.9%増)で、通期予想(前期比12.3%増の19億1000万円)に対する進ちょく率は85.7% 


6月21日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで900円情報配信、高値986円


4,165円の高値あり。
こちらもまだ相場が続いていますね。

2,600円を底に浮上中。


2019年12月期の第1四半期決算は、第1四半期会計期間では、売上高が前年同期比55.6%増の15億7500万円、経常利益が2億6600万円で黒字浮上。
一時、買い攻勢で35X円の高値あり。


ゴールデンクロスして上げに拍車がかかってきました。


6月6日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで321円情報配信、高値357円


6,049円の高値あり。


19年3月期は営業益21.7%増


2月12日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで4,906円情報配信、高値6,070円

1,068円の高値あり。



20年2月期上期(19年3-8月)の連結営業利益予想を1億9700万円から2億9800万円(前年同期比22.2%増)に増額 。


Amazonと提携。



6月21日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで897円情報配信、高値1,068円



1,388円の高値あり。
貸借倍率0.68倍で踏み上げ相場。


発行済み株式数(自社株を除く)の2.15%にあたる30万株(金額で3億6000万円)を上限に自社株買いを実施すると発表(買い付け期間は6/6-8/30まで)。


6日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで852円情報配信、高値1,388円


7,170円の高値あり。

先週末28日に「ツクルバ<2978>」が東証マザーズへの株式上場(IPO)の承認を受けたことから、同社の大株主であるアカツキ<3932>の含み益拡大を期待した買いが向かっている。

3日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで6,090円情報配信、高値7,170円


598円の高値あり。

テラと協力し、6月20日からチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(イスラエル)が開発した個人向けモバイルセキュリティーアプリケーション「ZoneAlarm Japan edition」Andoroid版をリリース。


6月24日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで524円情報配信、高値598円


1,318円の高値あり。

自社株買い。

19年5月期の連結経常利益は69.5億円(前の期比72.6%増)。
20年5月期も前期比7.8%増の75億円に伸びる見込みで、2期連続で過去最高益を
更新する見通しに。

11日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで1,155円情報配信、高値1,318円


1,015円の高値あり。

反発して上昇トレンド継続中です。



10日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで969円情報配信、高値1,015円




新規会員募集中です。

ブログにはある程度上昇したものを掲載しています。
会員様にはブログ掲載前の有力情報を配信しています。
会員募集のカテゴリーからお問い合わせください。
どなたでも入会可能です。
kyoujyufujinkai@yahoo.co.jp

さらに上げ幅を拡大してストップ高。



20年2月期上期(19年3-8月)の連結営業利益予想を1億9700万円から2億9800万円(前年同期比22.2%増)に増額 。


Amazonと提携。



6月21日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで897円情報配信、高値1,048円



7,120円の高値あり。

先週末28日に「ツクルバ<2978>」が東証マザーズへの株式上場(IPO)の承認を受けたことから、同社の大株主であるアカツキ<3932>の含み益拡大を期待した買いが向かっている。

3日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで6,090円情報配信、高値7,120円


3,620円の高値あり。

プライベートDMP(Data Management Platform)サービス「pinpoint」を中心に、グループ連絡支援サービス「らくらく連絡網」などの提供を手掛ける。
今期業績は売上高24億2000万円(前期比23.7%増)、営業利益1億6600万円(同2.1倍)とV字回復を見込んでいる。


6月26日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで3,170円情報配信、高値3,620円


後場一段高で1,271円の高値あり。

自社株買い。

19年5月期の連結経常利益は69.5億円(前の期比72.6%増)。
20年5月期も前期比7.8%増の75億円に伸びる見込みで、2期連続で過去最高益を
更新する見通しに。

本日配信の仕手筋ファンド筋情報SPYeye銘柄です。


5,950円の高値あり。

続伸。


都市圏中心に全国でドラッグストア展開。
ドラッグストア業界は2019年、大きな再編が起こると考えられ話題性から上昇期待が高い。
ココカラファイン<3098>は、今月1日に、スギホールディングス<7649>と経営統合に向けて検討を開始すると発表するなどし、材料視された(7/31迄に基本合意を目指す方針、これが実現すれば、売上高でイオン系のウエルシアHD<3141>を抜いて業界トップに)。
また、この連合に並行して協議中のマツモトキヨシHD<3088>が加わる事になれば店舗数は一気に4千を超え、売上高は首位ウェルシアの約2倍に達する見込みにあるなど、期待値は高い。


6月17日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで5,660円情報配信、高値5,950円


10,690円の高値あり。

9日からグループの店舗で、バーコード決済「au PAY」「PayPay」「楽天ペイ」「Naver Pay」の利用が可能に。

19年5月期の連結経常利益は433億円(前の期比4.1%増)。

20年5月期も前期比4.4%増の452億円に伸びる見込みで、27期連続で過去最高益を更新する見通しに前期の年間配当を146円から148円に増額(前の期は146円)、今期も148円を継続する方針に。


6月18日仕手筋ファンド筋情報SpyEyeで9,510円情報配信、高値10,690円


カウンターランド